クリアネイルショットの評判と副作用

爪水虫治療のために開発された専用ジェル、クリアネイルショット!その評判と副作用について調べてみました。クリアネイルショットを使って爪水虫を治したいと思っているあなたにとって、当ブログが役立つことを願います。

クリアネイルショットが熱狂的に感謝されている理由とは?

f:id:secondhandcar:20170317120611j:plain

クリアネイルショットについて調べてみると、クリアネイルショットに本当に感謝している人が一定数いることが分かります。

 

一昔前までは『水虫を治す方法を見つけたらノーベル賞もの』だとか、『爪水虫は治らない』とか言われていましたが、今では抗真菌剤の飲み薬を使えば、治癒率70~80%で治すことができるようになっています。

 

薬さえ飲み続ければ、爪水虫はほとんどの場合治ってしまうと言うことです。

 

ではなぜ、爪水虫を長い間患っているにも関わらず、飲み薬を使って治そうとしない人がいるのでしょうか?絶対に治したいはずなのに。

 

 

1、爪水虫を治すのに絶対飲み薬を使いたくない

爪水虫を飲み薬で治したくない人の中には、とにかく『飲み薬が嫌い』、という人がいます。飲み薬自体に抵抗があるんですね。

日本人に多いのが、薬は毒であると思い込んでいる人だそうです。特に爪水虫を治療するための飲み薬は、治るまで毎日飲み続けなければならないので、その抵抗感は大変なものだと想像できます。

 

2、副作用や体への影響が怖い

爪水虫治療の抗真菌剤の飲み薬は、肝機能障害や血液疾患の副作用が起こる可能性があります。もちろんその可能性は数%なのですが、仮に副作用が出なかったとしても、肝臓に負担が掛かる治療法なのだということは分かりますから、使用をためらう気持ちは理解できますね。

 

3、爪を治すためだけなのに全身投与

爪というごくごく小さいエリアの、局所的な治療をするために、抗真菌剤を全身投与するなんて、考えられないという人もいます。

非効率にもほどがありますし、全身を巡っている間に血液疾患の副作用だって懸念されます。

そうなると爪だけに効くような方法で治療したいと思うのは当然のように感じます。

 

だったら病院で塗り薬を処方してもらえば?

そうなんです、だったら病院に行って事情を話して、塗り薬を処方してもらえばいいじゃないですか?と思いますよね。

 

でも病院でもらう塗り薬って、本当に高額なんです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

tsumemizumusi-gel-reaction.hatenablog.jp

 

だからクリアネイルショットに心から感謝している人がいる訳なんですね。

f:id:secondhandcar:20170408163753j:plain


まとめ

爪水虫を長年っ患っていて、治せるものなら治したい。でも飲み薬は抵抗があって、絶対に使いたくない。だから病院で塗り薬を処方してもらおうと思ったけど、値段を聞いてびっくり!治療に1年くらい掛かることを考えたら、とてもじゃないけど払える額じゃない。

 

このような方が、クリアネイルショットの存在に心から感謝しているんですね。

クリアネイルショットであれば、副作用もなく安心して使えますし、1本(両足に1か月間使える)年間コースなら、2,640円(税抜き)で手に入ります。

 

熱狂的に感謝されている爪水虫用ジェルはこちら→クリアネイルショット