クリアネイルショットの評判と副作用

爪水虫治療のために開発された専用ジェル、クリアネイルショット!その評判と副作用について調べてみました。クリアネイルショットを使って爪水虫を治したいと思っているあなたにとって、当ブログが役立つことを願います。

クリアネイルショットの成分と副作用

f:id:secondhandcar:20170228120725p:plain

飲み薬が使えない方のためにクリアネイルショット

爪水虫で病院に行くと、抗真菌薬の飲み薬での治療が原則となっています。しかし、以下の方は飲み薬を使うことはできません。

  • 肝機能に問題がある方
  • 妊娠の可能性がある方、妊婦さん、授乳中の方
  • 他に併用注意の薬を服用している方
  • 過去に服用して肝機能障害の副作用が出た方

 

爪水虫は原因菌となる白癬菌が、爪の中や下に寄生していて、薬の有効成分が届きにくいことから、塗り薬で治療することは難しいとされてきました。

 

一方、飲み薬は、足の爪という小さな部位を治すための全身投与をしなければならないことや、肝臓に負担がかかることから、使用を躊躇する方が多いのも事実です。

特に薬は毒だという思い込みの強い日本人にとって、毎日肝臓の機嫌を伺いながら、飲み薬を服用することは、とても抵抗感があるのも分かります。

 

そこで、北の達人コーポレーションという会社が製造・販売している爪水虫治療専用ジェルである、クリアネイルショットについて、その成分と副作用を検証してみます。

 

クリアネイルショットの成分

公式サイトより、クリアネイルショットの全成分を以下に引用します。

水、グリセリン、竹酢液、BG、カルボマー、ティーツリー葉油、スクワラン、アボカド油、水酸化K、フェノキシエタノール、レプトスペルムムペテルソニイ油、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、塩化Na、ダイズ芽エキス、レシチン、アスコルビン酸、パルミチン酸アスコルビル

 

主な成分の働き

竹酢液

竹酢液は竹炭を焼くときに竹の中の成分が気体となって蒸発し、それを冷やすことによって生成されます。効能は殺菌、抗菌、また防虫効果があり、水虫やアトピー治療に使われます。

 

ティーツリー葉油

殺菌力にとても優れているティーツリー葉油は、かゆみ止めに使われたり、擦り傷などの応急処置にも使われます。また、ニキビケア商品にも配合されています。

 

スクワラン

哺乳類や植物などに含まれている、スクワレンという成分から作られていて、保湿性が高いことで知られています。

 

アボカド油

アボカド油は浸透性と保湿性が高いオイルです。爪を保護して新しいキレイな爪を育てます。

 

クリアネイルショットの副作用

クリアネイルショットは、副作用はほとんどありません。飲み薬と併用しても問題ありませんし、妊婦さんや授乳中の方でもお使いになれますが、心配であれば、かかりつけのお医者さんに相談されることをお勧めします。

 

ただ、含まれている成分の中には、人によってアレルギー反応を引き起こす可能性がありますので、心配な方はパッチテストなどで様子を見るのがいいでしょう。

 

まとめ

クリアネイルショットは、基本的に植物由来成分でできていますので、副作用も無く誰でも安心してお使いになれます。

 

もし心配事や、どうしても確認しておきたいことがあれば、公式サイトから、健康管理士・スキンケアアドバイザーの方に相談されてみてはいかかでしょう。

f:id:secondhandcar:20170406214604p:plain