クリアネイルショットの評判と副作用

爪水虫治療のために開発された専用ジェル、クリアネイルショット!その評判と副作用について調べてみました。クリアネイルショットを使って爪水虫を治したいと思っているあなたにとって、当ブログが役立つことを願います。

クリアネイルショットは病院に行くのが恥ずかしい方にお勧め

爪水虫を患っているあなたの爪は、現在どんな症状でしょうか?

f:id:secondhandcar:20170411151829p:plain

(出典:たかはし皮膚科クリニック様

 

きっとこの写真のように、爪はボコボコと分厚くなり、白く濁ったり、茶褐色になっている部分もあるのではないでしょうか?

 

人に見せられないし、見られたくないですよね....

分かります、私も恥ずかしくて病院に行けませんでしたから....

 

皮膚科での治療法

ちなみに爪水虫で病院に行くと、処方されるのは『飲み薬』『クレナフィンという塗り薬』ですかね。

 

飲み薬

毎日1回治るまで(半年から1年)飲むタイプと、1週間飲んで3週間休薬というサイクルを3回繰り返すタイプ(パルス治療)があります。

いずれにしても、肝機能障害や血液障害の副作用が出る可能性がありますので、定期的な血液検査が必要となります。

また、足の爪に効かせたいだけなのに、抗真菌薬が全身投与されてしまうことにも、抵抗感があります。

治癒率は70~80%と高いです。

 

クレナフィン

2014年に、爪水虫専用の塗り薬として初めて認可された画期的なお薬で、病院でしか処方できません。

f:id:secondhandcar:20170328133603p:plain

(出典:旭川皮フ形成外科クリニック様

 

1日1回の使用で、爪の表面から有効成分がしみ込んで、爪の中や下にいる白癬菌をやっつけます。

しかし治癒率は17.8%と低いこと、値段が1本(1か月分)で3割負担の方で約5,900円と高額なことがネックです。

副作用としては、一般的な塗り薬と同じく、皮膚炎を起こす可能性があります。

 

病院に行くのが恥ずかしい人や、もっとお値打ちに治療がしたい人は【クリアネイルショット】がおススメ

f:id:secondhandcar:20170408163753j:plain

クリアネイルショットは北の達人コーポレーションという会社が開発・販売しています。

まとめ買いするほどお得なのですが、年間コースであれば20%OFFとなり、1本(1か月分)あたり2,640円(税別・送料別)となります。

 

f:id:secondhandcar:20170408163730p:plain

インターネットで販売されていて、包装もシンプルで、『ボディクリーム』として届くので、爪水虫を治すためのジェルであることは、誰にもバレません

 

クリアネイルショットは医薬品ではないので、治癒率などのデータはありませんが、メーカー側は『使用者の81%が効果を実感』と謳っています。

 

他にクリアネイルショットがお勧めな理由は、

  • 開発・販売した北の達人コーポレーションは【東証一部上場企業】
  • 【びっくりするほど良い商品ができた】、という理由で販売に至っている
  • 副作用は一般的な塗り薬と同じく【皮膚炎】くらい
  • クレナフィンほど高額ではない
  • 恥ずかしくない
  • 商品を使ってみて気に入らなければ、1本分の返金保証が付いている

などが挙げられます。

 

まとめ

爪水虫に悩んでいる、病院に行くのが恥ずかしい、飲み薬を毎日飲むのに抵抗がある、薬の副作用が怖い、クレナフィンは高額すぎる、などの理由で爪水虫の治療をためらっているなら、クリアネイルショットを試さない手はないと思います。